門真市社会福祉協議会ホームページ

 

善意銀行・福祉基金

善意銀行とは

世の中のために役に立ちたい・尽くしたいという「善意の心」をお預かりして、最も支援を必要としているところへお渡しする橋渡しとなることを目的としています。現金だけでなく、保存のきく未開封・賞味期限前の食糧(袋麺・お米・缶詰など)や車いす・介護機器などのご寄付もお預かりしております。
平成28年度 善意銀行 寄付お預かり状況

【金銭】

件数 合計金額
17件 669,376円

【物品】26件

寄付を頂いた主な物品 主な払い出し先
車いす 社会福祉協議会の車いす貸出事業で使用
バスタオル 門真市介護者(家族)の会
お菓子 門真市内ボランティアグループ
ぬいぐるみ 衣類・おもちゃなど 門真市内NPO法人
おむつ類・女性服・衛生用品 門真市内団体へ
食品(ラーメン・お米) 個人へ
物品寄付の受け取り方法
物品の寄付申し込みの場合を例にあげて、受け取り方法を紹介します
1. 寄付内容についての問合わせ(電話・来所などで受け付けております)
問合わせ 寄付をお考えの物品内容について詳しく聞かせていただき、お渡し先の調整を行います。
2. 受け取り
受け取り もらい手の調整後、寄付品をお預かりさせていただきます。できる限り本会までお持ちいただいておりますが、持参が難しい方はご相談ください。
3. 受け渡し
受け渡し 門真市内の福祉関係施設や福祉関係の団体を中心に調整し、必要な機関へお渡しさせていただきます。
その他の寄付
1. 災害支援金

被災された方がたへの支援・救援活動を行うNPO・ボランティアグループなどの活動に役立てて頂くためのお金となります。
頂いた災害支援金は、被災者を支え、復興に向けた取り組みをすすめるために活用させていただきます。
(例)
・被災地でのボランティアを希望する団体・個人への交通費に活用
・復興活動に必要な物資の購入費や物資の送料に活用

2. その他指定による寄付

生活困窮者支援の為の食材購入費や災害支援金以外の事で、使途を指定した現金寄付。電話や来所などで寄付内容をお聞かせ頂き、受け付けております。

福祉基金とは

寄付金を元金として、積み立てて、そこから生ずる利息により地域に根ざした福祉サービス事業を展開し、地域福祉の増進に寄与することを目的としています。