門真市社会福祉協議会ホームページ

メニュー

平日 9:00〜17:30

生活福祉資金

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金は、低所得者、障がい者または高齢者の世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、経済的自立および生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉および社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とするものです。

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた緊急小口資金と総合支援資金の特例貸付を3月25日(水)から実施します。
具体的な内容は添付のPDFデータをご覧ください。※4月30日改正
PDFダウンロード

また、貸付要件についてはチェックシートにて「貸付要件」をご確認いただき、該当する場合は、下記の相談時間内にお問い合わせください。
申請手続きについては、混雑による感染を防ぐため、お問い合わせ時に予約をとっていただき、チェックシートの「申請時に持参いただくもの」を確認のうえ、申請手続きに来所してください。
●相談・受付窓口●
門真市社会福祉協議会
受付時間 平日10:00〜16:00(12:00〜12:45は除く)
※相談・受付窓口の混雑が予想され、予約いただいても多少の時間お待ちいただく場合がありますのでご了承願います。
※特例貸付については、受付時間を10:00〜16:00に限定して対応させていただきます。
※窓口の混雑を避けるために、来所の前に電話でご相談ください。
※感染予防のため、来所の際にはマスクの着用をお願いします。

◇ 資金の種類
  1. 教育支援資金
    高等学校・大学・短大・高等専門学校への入学及び就学するために必要な資金(授業料・通学費・施設整備費等)の貸付を行う制度です。申請の際には、合格通知等の入学先が分かる書類や、民生委員の調査書(所定様式)が必要になります。
  2. 福祉資金
    療養・冠婚葬祭・住居移転・技能習得・災害からの自立など使途に応じ資金の貸付を行う制度です。また、生活保護を受給されている世帯に対して、エアコン等の購入費用の貸付も行っています。
  3. 総合支援資金
    失業等により、生計の維持が困難となった世帯に対し、生活再建までに必要な資金の貸付を一定期間行う制度です。
  4. 緊急小口資金
    医療費の支払いにより生活が苦しくなった場合や、初回の給料が入ってくるまでのつなぎとしてなど、少額の貸付を行い、当面の課題の解決と世帯の自立の支援を図ることを目的とした貸付制度です。

◇ 生活福祉資金貸付制度のご利用をお考えの方に
なお本資金は他の公的な給付や、貸付け制度の活用が優先される場合があります。また資金により条件が異なる他、申込に際し、添付書類の提出が必要となります。詳しくは本会までお問い合わせください。

●相談・受付窓口●
門真市社会福祉協議会

受付時間 平日9:00〜17:30
(12:00〜12:45は除く)

06-6902-6453