門真市社会福祉協議会ホームページ

メニュー

平日 9:00〜17:30

ボランティア養成講座

ボランティア養成講座

門真市ボランティアセンターでは、ボランティア活動を始めるきっかけや「ふくし」に関心を持っていただくために、ボランティア養成講座を開催しております。
募集時期については、開催時期にホームページや、市広報にてお知らせいたしますので、そちらをご覧の上、お申し込みください。
養成講座一覧表
講座名 内容 開催頻度・時期 募集状況
手話これから講座(未成年向け) 手話に関心・興味のある人や初めて手話を学ぶ人を対象に、聴覚障がい者とのコミュニケーション手段の一つである手話を障がい当事者のお話や手話体験を通じて手話ボランティアの養成を図ることを目的としています。

講座内容:@手話って何だろう?(障がい当事者のお話)
     Aやってみよう!手話(手話体験)

対象:小学4年生〜高校生まで
令和3年11月21日(日)10:00〜15:00
場所:門真市立公民館 
【申込期間】
令和3年10月1日(金)〜18日(月)
【申込】
お電話または専用申込フォームにて(先着順)
TEL:06-6902-6453
(申込フォームURL)
https://forms.gle/YJgURZMSZ8R6o7LF7
ミシンで作ろうボランティア養成講座 手づくりで介護用品を作成。握り棒、ビーズマットなど。1作品につき、材料代400円

対象:門真市在住または在勤で家庭用ミシンを使える人
【全5回】
9月28日〜10月26日まで毎週火曜
13:30〜15:30

場所:門真市保健福祉センター1階 ボランティアルーム及び作業室
【申込期間】
令和3年9月1日(水)〜9月22日(水)まで
【申込】
お電話または専用申込フォームにて(先着順)
TEL:06-6902-6453
(申込フォームURL)
https://forms.gle/xgjX1KMmLKoq7oDU7
男のコーヒーハンドドリップ講座 (男性限定)
コーヒーのハンドドリップを学び、おいしい自分だけのコーヒーを入れてみませんか。コーヒーの知識やハンドドリップの方法を学んで、参加者同士の交流を目的としています。
令和3年度 未実施
傾聴ボランティア養成講座 耳を傾ける傾聴ボランティアを育成し、市内各施設や地域での傾聴ボランティアの養成 令和4年2月16日(水)〜3月23日【全5回】
毎週水曜日予定 
14:00〜16:00
令和3年度開催は中止いたしました。
次回は令和4年度に開催致します
初級手話教室 初めて手話を学ぶ人を対象に、聴覚障がい者とのコミュニケーション手段の一つとして、手話の基礎知識を学ぶ。 令和3年度開催中止
中級手話教室 会話を中心とした中級手話の技術を学ぶ
※条件:初級手話教室修了者のみ
令和3年度開催中止
要約筆記 ボランティア 養成講座 要約筆記通訳の基礎的な知識と技術を学び、要約筆記通訳ボランティアを養成 (全11回講座)
令和4年度開催予定
点字ボランティア養成講座 視覚障がい者とのコミュニケーション手段の一つとして点字を学び、点訳ボランティアを養成。
テキスト代300円
点字用紙200円
令和4年1月28日〜3月25日 毎週金
14:00〜16:00 全8回  

初回のみテキスト代 500円
令和4年開催に開催延期
認知症予防リーダー 入門講座 認知症予防に関する知識や、認知症予防ゲームの進め方・取り組み方についても学び、認知症予防リーダーを養成。 令和4年度開催予定
夏のボランティア体験プログラム
・毎年7月〜9月末までの期間で、夏のボランティア体験プログラムを実施しております。「ボランティアってどんなだろう?」「ボランティアをやったことがない」という方におススメです。一人で不安な方は友人や家族で参加することも可能ですので是非ご参加ください。
・参加したいプログラムを選んでもらい、事前説明会を行った後、実際活動に行っていただきます。
平成30年度プログラム一覧 PDFダウンロード
体験プログラム申込書 PDFダウンロード
体験プログラム活動までの流れ
ステップ① 申し込み
電話で申し込み。または、上記の申込用紙を記入し、FAXで申し込み、FAXの場合は確認後、担当者から連絡があります。事前説明会の日程を決めます。
矢印
ステップ② 事前説明会
体験プログラム参加のための、注意事項等の説明や、プログラムを選んでいただき、参加する日程を決めます。
矢印
ステップ③ ボランティア体験
ボランティア活動!!
矢印
ステップ④ 活動報告
ボランティアセンターへ活動の報告
事前説明でお配りしたアンケートにもご協力ください。
矢印
ステップ⑤ ※希望者のみ
◇ボランティア活動の継続
活動日を決めて、今後も継続的にボランティア活動をできます。
◇他のプログラムへの参加
他のプログラムも参加できます。
◇受け入れ先の募集
夏のボランティア体験プログラムでは受け入れ先を募集しております。施設や団体で、地域のさまざまな人に「利用者のためにボランティアを受け入れたい!」「活動をもっと知ってもらいたい!」とお考えの機関、団体は、お問い合わせください。
受け入れする際には、必ずプログラムを作成して頂きます。プログラムの作成について、分からないことがあれば、担当職員がお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。
ボランティアを体験する方も、受け入れされる方も、楽しく、気持ちよく実施できることをめざしています。
◇受け入れまでの流れ
ステップ① 受け入れたい!!
窓口または電話にて、ご連絡!
担当者がお話しを伺います
矢印
ステップ② プログラムの作成
既存のものや新しい取り組みでもOK!
担当者もお手伝いします
矢印
ステップ③ 受け入れ体制を整える
受け入れ施設・団体の他の職員や会員への本プログラムの趣旨の説明や、周知などを行い、体験ボランティアの受け入れ体制を整える。
矢印
ステップ④ 体験ボランティアの受付
作成したプログラムをもとに、一覧表を作成。
ボランティアセンターが募集。参加者に一覧表からプログラムを選んでもらう。
矢印
ステップ⑤ 受け入れ
受け入れ先へ担当者から、参加者についての連絡。(随時)
活動日に体験ボランティアの受け入れ。体験プログラムの実施。

●相談・受付窓口●
門真市社会福祉協議会

受付時間 平日9:00〜17:30
(12:00〜12:45は除く)

06-6902-6453